予約状況

  1. ホーム
  2. 予約状況
  3. 3月24日の予約空き状況

3月24日の予約空き状況 2018.03.24

3月24日の予約空き状況

おはようございます☀
今日は絶好のお花見日和ですね♪
花見とは、読んで字のごとく「花を見ること」がすなわち花見なのですが、
現在では花を見ることよりも「集まること」「酒を飲むこと」が主の宴という位置づけになっていますね。
花より団子、花より酒というわけです。
そういえば、お花見というと桜、桜が咲く季節が3月~4月だからお花見も自然とこの時期に行うわけですが、
なぜ桜限定で「花見」と呼ぶのでしょうか?
お花見というものは奈良時代にはすでに存在していたものとされております。
しかし、現在私たちが「お花見」と聞いて思い浮かべるように桜の鑑賞をするのではなくその時点では「梅」でした。
いわゆる「お花見」が桜を見ることを指すようになったのは平安時代のことだそうです。
奈良時代の梅を見るお花見というのは、花の美しさを愛でるというよりも神事としての意味合いが強く、
厄払いのために行っていたのであまり楽しいものではなかったようです。
平安時代の貴族は優雅に過ごすことを大切にしていたので、
花見だからといってどんちゃん騒ぎをするのではなく、桜を愛でながら歌を詠んで楽しんだのです。
やがて鎌倉~室町時代になると、貴族の風習だった花見が武士の間でも行われるようになっていきました。
優雅で上品な貴族の風習を粗野で荒々しい武士が真似したというのはなかなか想像がしにくいものですが、
実はこういった武士たちというのは貴族の優雅な振る舞いに憧れを抱いておりました。
例えば武士が使う「あっぱれ!」という言葉がありますが、
これはもともと貴族たちが使っていた貴族言葉に武士が憧れを抱き、
貴族言葉であった「あはれ」を武士っぽくアレンジして使ったのが始まりとされています。

♪ご予約のお電話お待ちしております(^^♪
℡03-5228-6855


無料体験レッスンお申し込みはこちら

キャンペーン

夏の新規入会 1か月会費無料キャンペーン
2018.07.01

≪期間限定 7/1(日)~7/31(土)にご契約者対象≫
【特典①】体験レッスン¥2,160 → ¥0
【特典②】登録事務手数料¥5,400 → ¥0
【特典③】1ヶ月分会費が最大¥18,360 → ¥0
初回ご入会時の費用が最大¥25,920無料の期間限定サービスです!!

※無料月を含めた3か月以上のご契約が必要となります。
※7月途中のご契約でも翌月分無料を適用致します。
※他の特典等との併用は不可とさせて頂きます

会員様枠情報

会員様枠がございますので、
是非お知り合いをご紹介ください。


7月全日レッスン枠
「残り」

4名


※定員に達した場合、
翌月以降のスタートとなりますのでお早めにお申し込みください

無料体験レッスンお申込みフォーム

ご予約・体験・お問い合わせ

TEL:03-5228-6855

平 日:10:00~22:30
土日祝:9:00~19:30
休館日:月曜

お問い合わせフォーム

PAGE TOP